ワーホリに必要な「英語力」はどれくらい?

学習法

こんにちは!ライフです。

 

今回は

「ワーホリ前に身に付けたい英語力」

について解説します。

 

ワーキングホリデーは

海外に長期間滞在できて

さらに、海外で仕事ができます。

 

語学学校で勉強したり

観光したりと自由度が非常に高いです。

 

 

現在26の国や地域と

ワーキングホリデー制度を

導入しています。

 

特に人気のワーホリ先は

オーストラリアカナダです。

 

どちらも英語圏の国ですね。

 

 

海外に行けば、英語力を

さらに高めることができ

 

将来、翻訳者など英語を使った

仕事に就くことができます。

 

現地の友達とカフェやレストランで

食事を楽しむことができたり、

 

オーストラリアには綺麗なビーチがあり

毎日のようにビーチで遊んだり、

 

ストレスフリーな生活を送れます。

 

 

そんな海外生活を充実させるのに

必要なもの

 

それは「英語力」です。

 

十分な英語力を身に付けず

 

  • 海外に行けば話せるようになる
  • 文法なんて知らなくても通じる
  • いつか聞き取れるようになれる

 

なんて思っていると

本当にやりたかったことができず

 

何も得られないまま

海外生活が終わってしまいます。

 

 

話が通じない…

言っていることがわからない…

 

次第に海外生活が嫌になるでしょう。

 

仕事に就けず貯金が底をついたり

友達ができず孤独な毎日を過ごしたり

 

こんな状況に陥ってしまっては

海外に行っても無駄になってしまいます。

 

 

失敗談として

英語を身につけず海外に行ったことで

現地の日本人としか関われず

 

結局日本語しか話さないので

英語力が向上しないまま帰国する。

 

何も変えられなかったので

前と同じ職場に就職し

やりたくないことをやる日々。

 

そんな未来を生きたいですか?

 

 

  • 海外で充実した生活を送りたい
  • 将来英語を活かした仕事に就きたい

 

そんな理想を叶えるために

必要最低限の「英語力」

習得しましょう!

 

では、どのくらいの英語力を

身につければ、海外で困らないのか

話していきます。

 

 

ワーホリに必要な英語力

 

ワーキングホリデーに行く場合

仕事にもよりますが

 

一般的にTOEICで600点程度の

英語力が求められます。

 

TOEICでは

高度な単語や文法を覚えたり

英文を聞き取ったりする力が上がりますが

 

肝心のスピーキング力は向上しません。

 

なので

英語の基礎を鍛えるのにはいいですが、

TOEICばかりの学習はオススメしません。

 

 

覚えた単語や文法はアウトプットすると

自分のものになります。

 

そのためにはどうしても

英会話が必要になります。

 

インプットとアウトプットを同時に行い

より高い英語力を身につけましょう!

 

 

ワーホリ前の英会話学習法

 

1 中学英語で基礎を身につける

 

最低限、中学で習う

英単語や文法はできるようにしましょう。

 

オックスフォード大学の研究によると

英会話に必要な英単語は

1000〜3000語とされています。

 

その理由は同じ単語やフレーズが

繰り返されることが多いからです。

 

中学英語で習う単語数は

1800語なので十分話せます。

 

 

専門的な話は中学英語では厳しいですが

それは現地に行って習得すればよいです。

 

英語力0→10は渡航前に身につけ

現地で高め、10→100にしていく。

 

そのようなイメージです。

 

 

2 フレーズを覚える

 

英語力をUPさせるために

英会話フレーズは非常に有効です。

 

挨拶、レストランやショッピングなど

日常には決まったフレーズが存在します。

 

「How are you?」と聞かれたら

「I’m good! Thank you.」

のように答えますよね。

 

 

一文でさらりと言えるフレーズは

渡航後のお守りとしても使えます。

 

ワーホリで必要なフレーズは

こちらの記事も参考にしてみてください!

 

憧れの海外暮らしを実現するための"魔法"の英会話フレーズ100選|ライフ@夢の海外生活を叶える英会話
《重要》 本noteは、 本気で理想のワーホリ生活を実現したい方に ”ワーホリで役立つ”英会話フレーズを解説しています。 『英会話で自信を付けたい』 『海外で仕事に就きたい』 『ネイティブの友達を作りたい』 あなたのこれからの人生で 「憧れ...

 

3 独り言英会話

 

中学英語を勉強したり

英会話フレーズを覚えたり

理解できても使うことはできません。

 

実際に話すことが必要です。

 

しかし

 

  • 英会話教室に通うほどの力がない
  • 人前だとまだ恥ずかしい

 

と思っているあなたには

独り言英会話」がオススメです。

 

 

独り言なのでゆっくり英文を考えれます。

発音が間違っても恥ずかしくないです。

 

レベルアップを目指すなら

 

  • 自分の声を録音して聞いてみる。
  • 発話の瞬発力を上げる。

 

これらの練習が必要になります。

 

 

デメリットとして

独り言では発音や英文が

正しいかどうか分かりません。

 

そこで翻訳アプリが有効に働きます。

 

DeepL」というアプリに英文を入力して

正しい英文や発音を調べてみてください。

 

また

瞬発力を高めるために

すぐ言葉に出す練習が必要です。

 

オススメの本が

 

どんどん話すための

瞬間英作文トレーニング

 

 

 

こちらの本は独り言用のフレーズが

多く収録されています。

 

日本語文を見てそれ英文に直す

この練習を繰り返せば

あなたの瞬発力を高められます。

 

 

4 オンライン英会話

 

最強のアウトプット法

それは「オンライン英会話」です。

 

いくらフレーズを覚えて

使えるようになっても

 

相手から思いがけない質問が

来ることがあります。

 

このような臨機応変に応えるためには

英会話をして鍛えるしかありません。

 

 

オンライン英会話は1対1でできるので

十分会話の練習ができます。

 

また

 

  • 言いたいことが言えた
  • 英文を聞き取れた
  • 自分の英語を褒められた

 

このような経験を得られるので

自分の英語力に自信がつきますよ!

 

オンライン英会話の活用法は

こちらの記事も参考にしてください↓

 

事前の準備がワーホリを制す

 

ここまで

ワーホリに必要な英語力や

その学習法について話してきました。

 

ワーホリで海外に行って

少しでも英語が話せて

充実した海外生活を送る

 

あるいは英語が全く理解できず

苦しい日々を過ごす

あなた次第です。

 

 

最低でも6ヶ月は

今回紹介した学習法を

本気で取り組んでください

 

最低限の英語力を身につけ

自信を持って海外に出発しましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

いきなりTOEIC900点とか

英検1級とかではなく

基礎英語で十分海外を楽しめます!

 

 

あなたの海外生活が成功できるよう

今すぐに英語学習に取りかかりましょう!

ライフ公式LINEにて

 

「英会話力の伸び悩みを改善し、

ペラペラになってしまう極秘学習法」

 

を無料配布中です。

 

ぜひあなたの英会話力向上の

お手伝いをさせてください!

 

※上の画像をタップして

 友達登録で受け取れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました