英語学習の時間を生み出す”秘訣”とは

時間活用術

こんにちは、ライフです。

 

今回は

時間を生み出す”秘訣”

について解説します。

 

英語学習をしたいのに

ついスマホをいじってしまう・・・

 

仕事で疲れているから

休むのを優先してしまう・・・

 

このような理由で、英語学習に

集中できない方は必見の内容です。

 

 

ここで言う”秘訣”とは

何のことかわかりますか?

 

正解は

“行動力”です。

 

当たり前ですが、すぐに行動すれば

時間を無駄にせずに済みますね。

 

 

頭の中ではわかっていても

多くの人がすぐに行動できず悩んでいます

 

それはなぜでしょうか?

 

実は脳が勝手に「現状維持をしろ」

とあなたを縛り付けているからです。

 

これはあなた以外の人にも

同じ現象が起き

 

この呪縛からは簡単に

逃れることはできません。

 

 

でも意外な方法で

この呪縛から解放され

 

『圧倒的な行動力』

を身につけることができます。

 

誰もが羨む行動力を手にすることで

 

あなたの学習時間は2倍、3倍

増えることをお約束します。

 

 

今回の行動力を身につければ

 

  • 学習に集中することができる
  • 英語学習の習慣が身につく

 

このように効率よく学習できます。

 

あなたの英語力がみるみる向上し、

海外に行っても困らなくなるでしょう。

 

ワーホリで海外へ行くという

夢を叶えることができますね

 

 

しかし、今回の行動するための

方法を知らなければ、

 

  • 英語学習に取りかかれない
  • 学習に集中できない
  • 学習の習慣化が身につかない

 

やる気を失い、

英語学習が続かなくなってしまうでしょう。

 

英語が話せなければ

当然ワーホリで海外に行っても

 

生活に苦労し、

海外で楽しむことができませんね。

 

 

そうならないためにも

今回紹介する行動するポイントを

しっかりと身につけてください。

 

そのポイントとは

「5秒以内に行動する」ことです。

 

 

仕事から帰ってソファに腰かける前

テレビをつけようとする前

 

こんな時に5秒以内に

英語学習に取り組んでください。

 

5秒以内にやらないと

どうなるかというと

 

脳がやらなくてもいい

言い訳を考えます。

 

 

脳は本能的に危険な場所から

あなたを守ろうとしてくれます。

 

勉強の辛さや面倒さ

脳は記憶しているので・・・

 

これを脳は避けようと

判断しているのですね。

 

机に座ろうとすることも

本を出そうとすることも

 

本能的に「行動すると危ない」

と感じてしまうのです。

 

そして、時間経過とともに

脳はやらなくてもいい言い訳

考え始めます。

 

その結果行動できなくなるんですね。

 

 

この状態を突破するには

脳が危険だと判断する前に

行動してしまうことです。

 

脳は5秒以内だとやらなくて済む

言い訳を考えつくことができません。

 

やると決めたら「5秒以内に行動」

これが一番大事です。

 

英語学習をすると決めたら

すぐに机に向かったり教材を開いたり

 

行動に移すのです。

 

 

一度やらなくていい言い訳を

脳が考え付いたら

 

どんどん行動ができなくなってしまいます。

 

辛いのは最初の5秒だけです。

 

もし、この5秒で行動できなければ

英語学習に取り組むことができず、

 

何分…いや何時間も無駄にしてしまいます。

 

最初だけ頑張れば

あとは集中して学習に取り組めますね。

 

さあ、今日から思い立ったら

5秒以内に行動していきましょう!

 

 

ライフ公式LINEにて

 

「ワーホリの夢を叶える英会話学習法」

を無料配布中です。

 

ぜひあなたの英会話力向上の

お手伝いをさせてください!

 

 

※上の画像をタップして

友達登録で受け取れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました