あなたの英会話力を上げるアウトプット法5選

学習法

こんにちは、ライフです。

 

今回はあなたの英会話力を上げるための

「アウトプット法5選」

について解説します。

 

あなたの英語学習は

単語を覚えたり英語の問題を解いたり

ばかりの学習になっていませんか?

 

TOEICで高得点を目指したり

英検2級以上を取得したりするには

ひたすら問題集を解くことが必要でしょう。

 

しかし、これだけでは

英会話を習得するには不十分です。

 

 

話す力と読む力は違います。

 

長文を読むことができるからと言って

英語を話せるとは限らないのです。

 

TOEICの高得点者でも

英語が話せない人もいますね。

 

これはTOEICを否定しているのではなく

英語の基礎を身につけるのに有効ですが

 

アウトプット不足のため話せる英語に

なっていないのがもったいないです。

 

 

僕もかつては文法マニアで

多くの教材を買って解いていました。

 

文法や長文の問題を解けるように

なったので、海外旅行に行ってみたら

 

全然英語を話すことができなかった…

 

 

レストランで水が欲しかったのに

「水をください」がわからず

 

店員を呼んでコップを持ちながら

「water」と一言。

 

こんな簡単な言い回しすら言えない

自分が情けなくなりました

 

問題を解くことはできても

話す経験がなかったため

 

人前に立つと頭の中が真っ白になり

何も言えなくなってしまったのです。

 

 

ここで初めてアウトプットの

大切さが理解できました。

 

この記事を読んでいるあなたには

僕と同じ経験をして欲しくありません。

 

英語のアウトプットをすることで

 

  • すぐに英語で答えられるようになる
  • 自分の英語に自信が持てる
  • 自分の話が伝わり会話が盛り上がる

 

このようなメリットを得ることができます。

 

 

せっかく文法書などでインプットしても

使えなければ意味がありませんね。

 

新しい語彙を覚えたら

実際に話してみる。

 

これの繰り返しであなたの英会話力は

飛躍的に上昇します。

 

 

しかし、今回の記事の内容を疑って

ひたすら筆記の勉強をしていたら

 

  • 海外で思ったことを英語で言えない
  • 間違った英語で恥ずかしい思いをする
  • 自分の英語に自信をなくす

 

かつての僕のように

海外で苦い思いをし、

 

挫折を経験することになるでしょう。

 

 

ワーホリで海外に行きたいという

思い出始めた英語学習がうまくいかず

 

英語恐怖症になってしまい

あなたの夢を叶えられなくなります…

 

そんな未来にしたくないですよね。

 

今回紹介する

「アウトプット法」をしっかり学んで

 

これからの英語学習に役立ててください。

 

それでは解説していきます。

 

 

アウトプット法5選

オンライン英会話

 

オンライン英会話は

最強のアウトプット法です。

 

英会話講師と毎日25分のレッスンを

低価格で受けることができます。

 

もちろん近くの英会話教室でもいいですが

週に1回のレッスンで価格も高いですね。

 

通う時間もかかりますし、

急な用事で休むこともあり得ますよね。

 

その点オンライン英会話は

家で好きな時間に受けられるので

場所や時間を気にする必要はありません。

 

 

教材の数も豊富で

 

初心者用の簡単な文法から

ニュース記事のディスカッションなどの

上級者向けの教材まで幅広くあります。

 

何よりマンツーマンレッスンにより

アウトプットの時間を多く取れます。

 

覚えた英語表現を使って

その場でフィードバックをもらえます。

 

うまく活用できれば

すぐに英語習得できますよ。

 

 

独り言英会話

 

オンライン英会話が

すごいのはわかったけど、

 

いきなり始めるのは自信がないな

というあなたにおすすめなのが

 

「独り言英会話」です。

 

 

文字通り独り言で英会話をすることです。

 

オンライン英会話と違って

 

  • 誰もいないから恥ずかしくない
  • 英文を考える時間を多く取れる

というメリットがありますね。

 

話すテーマも自由に選べます。

 

  • 仕事
  • 趣味
  • 今日の出来事
  • 映画の感想
  • 家族について

 

自分の興味のあることを

呟いていきましょう。

 

 

デメリットとして

呟いた英文をすぐに添削できないことです。

 

間違ったまま覚えてしまう危険もあるので

 

英会話講師を活用しつつ、補助的な感じで

独り言英会話はすると良いでしょう。

 

 

英語日記

 

英文を書くということも

良いアウトプットになります。

 

「え?英会話なのに

ライティングなんて意味があるの?」

 

と疑問に思いますよね?

でも書く力と話す力は似ています

 

どちらも頭の中で英文を

構成するという点で共通しています。

 

詳しくはこちらの記事で解説していますので

ぜひ参考にしてください↓↓

 

 

 

書く内容は先ほど「独り言英会話」

で紹介したことで大丈夫です。

 

まずは1日1行から始めてみましょう。

 

英語は日々の積み重ねが大切です。

 

いきなり長文を書いていたら

すぐに息切れしてしまいますね。

 

習慣化していくためにも

最初は小さく始めて

 

慣れてきたら3行、5行と

書く量を増やしていきましょう。

 

 

瞬間英作文

 

独り言英会話と内容は似ていますが

独り言はあるテーマに沿って話すのに対し

 

瞬間英作文はテーマ関係なく

日本語を英語に直して話すというものです。

 

日本語はなんでもいいです。

 

  • ニュースで聞いた言葉
  • 小説の1フレーズ
  • ドラマの気に入ったセリフ

 

など気になった日本語を英語に直して

声に出すのです。

 

 

YouTubeにも

瞬間英作文用の動画があるので

 

そちらを利用してもいいですね。

 

動画のメリットは

すぐにフィードバックできることですね。

 

自分の英文の間違いに気付いたり

新しい表現を学べたりできます。

 

 

スピーキングテスト

 

テストと聞くと「嫌だな」と

思う方もいると思いますが、

 

もしかしたらこれが

一番大事かも知れません。

 

オンライン英会話でも

独り言英会話でも

慣れてくると現状に満足してしまいます。

 

この状態になると

同じ表現ばかり使い、新しいことを

覚えようとしなくなるのです。

 

これだと成長できませんよね。

 

 

スピーキングテストを受けると

成長できていない現状に

気づくことができます。

 

「あれ?点数が全然変わってないな」

「同じ言い回しばかり使っていたな」

と自覚することで

 

新しいことを学ぶ意欲が湧きます。

 

 

自分の英会話力を振り返るために

定期的にテストを受けましょう。

 

おすすめのスピーキングテストは

PROGOSというテストです。

 

インターネットでいつでも

受験できますし、

 

20分で受けれてすぐ結果が出るのに

550円という低価格!

 

これなら気軽に受験できますね。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

今回はあなたの英会話力を高める

「アウトプット法」を紹介しました。

 

まずはあなたができそうなことを

一つ選んで実行してみてください。

 

英会話をするには

アウトプットは必須です。

 

英語を話せるかどうかで

ワーホリの充実度が変わります。

 

海外で友達ができて飲みに行ったり

遊んだりして楽しく過ごすか

 

友達ができず孤独な日々を送るか

 

あなた次第です。

 

あなたの夢を勝ち取るために

今日から行動していきましょう!

 

 

ライフ公式LINEにて

 

「ワーホリの夢を叶える英会話学習法」

を無料配布中です。

 

ぜひあなたの英会話力向上の

お手伝いをさせてください!

 

 

※上の画像をタップして

友達登録で受け取れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました